信じる信じないは別にして事実だから仕方がない

どうも、ばはむるです。

今、俺が勉強してやっていること。

健康なくして成功はない。ということで、

減糖、断糖しつつやっているのが、

 

気功

 

日本の世間一般のイメージでいうと、

気を使って人を倒したりするのが有名ですが、

あれは、

 

ただのパフォーマンス

 

ですw

実際は、リハビリとか体を健康にするためのもの。

たまーに、中国でおばちゃんとかが気功体操、

太極拳みたいな動きをゆーっくりやってますが、

あれも健康のため。

 

基本的に呼吸法と、

一定の動作をゆーっくり動いたり、

5分、10分と静止していたり。

 

見た目には、ちょー楽やん。

って思うんだが、やってみると意外としんどい。

 

でも、コレをやると肝臓とか腎臓といった臓器を鍛えられるので、

モチベーションとかやる気がすこぶるアップ。

 

俺も去年末から減糖・断糖を始めて、

4月ころから気功を始めた訳だが。

 

コレまでは、買い物に行くのも面倒だったし、

どこかに出かけるのも面倒。

って感じやったけど、今ではいくでーーって感じ。

 

体もしっかりと変化。

 

体重:61kg → 56kg

体脂肪:22% → 13.6%

 

ライザップも真っ青の効果w

てゆーか、ライザップみたいな2ヶ月であんだけやるのはダメです。

高負荷の筋トレは、今はいいけど絶対後でダメージが来る。

極端な糖質制限もダメ。

 

とりあえずジュース飲まない、果物食べない、

お菓子食べない。甘いもの全般食べない。

後は、普通に食事をする。

これだけである程度は勝手に痩せます。

 

なんやバナナだけ食べてダイエットとか。

1食をスムージーに変えてダイエットとか。

そんなん要らんから甘いもん我慢せーって話です。

 

まぁ、減糖・断糖や気功はそれだけ効果があるってことです。

ただ、俺がここでどうこう言っても信じないし、

怪しいものは怪しいw

 

なので、ミーハーな人なら芸能人が言ってたら信じるでしょw

↓↓↓

 

明石屋さんまが息子のひどい喘息やアレルギーを気功で治したお話。

今ならさんまが、なぜ元気なのかが分かる。

信じる信じないは別にして事実だから仕方がありません。

 

ぜってー、西洋医学なんか信じるんじゃない!って言ってるんじゃなくて、

西洋医学だけじゃなくてこういった東洋の医学も選択肢に入れておくと、

大きな病気になったときは絶対役に立ちます。

 

ガンとかも治せますからね。

ほなな!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す