誰がビッグダディやねん

どうも、ばはむるです。

今年はじめに書いてからお久しぶりな更新。

とりあえず、これ!

 

『第3子ご懐妊』

 

まぁ、軽く想定外っちゃあ想定外ですが、産まれてきたらかわいいので良いでしょう。

それよりも嫁さんがかわいそうである。

つわりがひどいようで、そんな中でもお仕事に行ってくれているのだ。

 

ちなみに、つわりがひどいとノロウィルスにかかって常に吐き気がある状態に似ているらしい。

君たち、将来子供を育てることになったら、嫁さんのことを気にかけてあげるように。

家事とか送り迎えとかしっかりやるんだぞ。

 

しかし、そんな状態で働きにいかせてしまっている俺。

4人目の子供ができるかは分からんが、それまでには働かなくても良い環境を作っておこうと誓ったのである。

方向性は、明確になってきているのできっと良い結果を出しますよ。

 

頑張りましょ~。

で、ちょっと面白いものを見つけたので共有。

時代の進歩はすごいね。

 

 

何かってーと。

Googleのリアルタイム会話翻訳。

 

翻訳したい2つの言語を登録して話すと、どっちの言葉が話されているかを自動認識して翻訳してくれるんだって。

で、このアプリは失敗すればするほど賢くなっていって翻訳レベルが上がるらしい。

 

すげー世の中になったもんだ。

 

 

で、普通だとこの感想で終わりなわけですが。

このアプリがもっと本格的に世に出回ったりすると何が起こるかってーと。

翻訳家の仕事を奪ったり。

 

これだけあればどこでもいけるから、英語を勉強しなくてもいいんじゃね?

ってことになって英会話教室がつぶれたり。

 

といった風に、これまで当たり前だったお仕事がどんどん減るんだな。

技術の革新と共に雇用者は減るw

便利にすればするほど、自分たちのクビを閉めているんだぜ。

 

まぁ、これがこの世の中の資本主義を生き抜くためでもありますけどね。

これからは、特にルーチンワークのお仕事は無くなるやろね。

俺たちが定年になるころには、労働者が6400万人から3000万人に減るみたい。

効率化しすぎてお仕事なくなるから。

 

さて、頑張りますか。

確定申告もあと少し。

ほなな!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す