魔の2歳児はこれからだった

どうも、ばはむるです。

今年の1月から2歳になって、魔の2歳児きたわ~。

と思ってすごしてきたんだが、

今からが本番だったようだ。

 

あれ?意外と魔の2歳児っていうほどでもなくね?

みたいに思ってたが。これはヤバイね。

うん。

 

これをママ一人で見るのは、ホントにつらいと思う。

とにかく突発的に癇癪を起こす。

 

何か少しでも気にいらなかったら暴れながらおお泣きする。

もう声の大きさが尋常じゃない。

とにかく声がでかい。

そして、長い。

 

正直、いつか通報されるんちゃうかっていうくらい泣くw

数日過ごしてきて思った対処法としては、

 

『やってあげると怒るから、さりげなく自分で出来たように手伝う』

『トロトロしてて出来ないことを責めない』

『癇癪を起こしたら放置。関わるとこっちも感情的になって長引く』

『感情を表現する言葉をしっかりと教えてあげる』

『外で大泣きしても気にしない。こっち見てんじゃねえ位の気持ちで』

 

魔の2歳児って言われているけど、

実際はしっかりと成長している証明。

 

自分で何かをやりたい。でも、出来ないこともある。出来ないことにイライラ。

 

出来なかったらやって欲しい。でも、すべてやって欲しくない。ちょっと手伝って欲しいけど、それを言葉で表現できない。

 

とにかく、まだまだ言葉のレパートリーが少ないので、自分を表現することが難しいようだ。

正直、急いでいる時とかトロトロされるとイラっとする。

そこは、グッとこらえて話しかけて『早く行かないと○○できないから、ママ(パパ)が手伝うな~』って言いながら手伝う。

そこで怒らしてしまったら、ちゃっちゃと用意して、外に出させて気分転換。

 

頭ごなしに怒ると逆効果&自分でやろうとしないうんkな人間が出来上がるので、

とにかく気をつけようと思った。けふこの頃。

 

世の中には、この魔の2歳児を経ていない子もいる。

それは、親に対して感情表現できる環境じゃない可能性が高い。

うちは、親に対して感情表現できる!という信頼をしっかりともってくれている証拠。

息子が成長しているんだ。と心の中で喜びながら耐えるしかない。

 

しかし、生まれた当初からず~と手の掛かる奴だ!w

よし、頑張ろう。

 

ほなな!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す