一昔前だとめちゃくちゃ大変だった翻訳。
システムエンジニアとして働いているのでつい3年前くらいに海外の仕様書を読むために翻訳を使っていました。
でも、なかなか答えにたどり着くことができない・・・。
今でこそ翻訳機能がかなり優れたものになってきましたけどね。

翻訳といえばGoogle

やっぱり翻訳といえばGoogle(グーグル)ですよね。
私もこれまで色んな海外へ行きました。

「イギリス・ロンドン」
「フランス・パリ」
「タイ・バンコク」
「マレーシア・クアラルンプール」
「中国・香港」
「台湾・台北」
「韓国・ソウル」
「アメリカ・ハワイ」
・・・etc

これだけ外国に行って英語もまだまだしゃべれないので、
セブンイレブンなどのコンビニで読めないときは、
Google(グーグル)の翻訳機能を使って何とかやり過ごしましからねw
それくらい現代の翻訳ってレベルが上がっていますね!

世の中には英会話教室が沢山ありますが、
もしかしたら、その翻訳が一番最強になって、
英会話教室が無くなる日が近いかもしれませんね・・・。

雑記